ワコマリアの基本情報

ワコマリアデザイナーの森敦彦はどんな人?

投稿日:

森敦彦はどんな人?

森敦彦 ワコマリア

 

先ずは簡単に経歴を紹介します。

  • 1991年〜1997年 横浜フリューゲルス、コンサドーレ札幌
  • 1997年 バーROCK STEADY(ロックステディ)オープン
  • 2004年 WACKO MARIA(ワコマリア)設立
  • 2015年 旗艦店「PARADISE TOKYO(パラダイス・トーキョー)」出店

 

 

1991年〜1997年 Jリーグでプレー

森敦彦 ワコマリア

ロングヘアやドレッドヘア、バンダナといった当時では珍しい風貌で一躍有名となり、レゲエ音楽の愛好家でもあることから「レゲエくん」と呼ばれJリーグ草創期の人気ゴールキーパーとして活躍。

しかし、25歳という若さで現役を引退。

現役のJリーガーとしては初の『笑っていいとも!』内「テレフォンショッキング」に出演。

当時の人気ぶりが分かりますね。

 

 

 

1997年 ROCK STEADYオープン

東京・青葉台にバーを構えるROCK STEADYは、レゲエ音楽の愛好家でもある事から、本格的なサウンドシステムとこだわりの音楽で注目を集める。

初期のワコマリアのアイテムにはROCK STEADYという文字が見うけられたのは、バーの名前だったという事です。

 

 

 

2004年〜 ワコマリアのデザイナーへ

ワコマリアワコマリアについてはワコマリアとは?wikiにも載っていない情報にて詳しく解説。

デザイナーは森敦彦が担当し、ディレクターは2012年の退職まで石塚啓次が務めていた。

詳しくはワコマリアデザイナーの石塚啓次は宵宵祇園のオーナーにをご確認下さい。

 

 

 

2015年 「PARADISE TOKYO(パラダイス・トーキョー)」出店

PARADISE TOKYO(パラダイス・トーキョー)

2015年9月に、WACKO MARIA創業10周年を機に東京の中目黒にて旗艦店「PARADISE TOKYO(パラダイス・トーキョー)」を出店。

最新アイテムをはじめ、WOLF’S HEAD(ウルフズヘッド)とのコラボアイテムなど、PARADISE TOKYO限定アイテムも展開。

店内には、こだわりあふれるヴィンテージサウンドが、店内をさらに充実させ、カフェバー(写真手前)も併設しており、日本のトップバリスタが監修したコーヒーやお酒も提供している。

 

 

 

まとめ

Jリーグ選手は引退後の生活が苦しい、大変と言われている世の中、森敦彦さんはそのJリーグを早々と引退し、自らの力で活路を見出す力は凄いなと思います。

ワコマリアは今後も成長していくアパレルブランドであり、いつしか日本を代表するブランドになりそうですね。

お得にヤフオクするなら画像をタップ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







現在のランキングは?→






レクタングル

人気TOP3

1位 芸能人、有名人もワコマリアを愛用している

2位 ワコマリアとは?wikiにも載っていない情報

3位 ワコマリアの本物と偽物の見分け方

-ワコマリアの基本情報
-,

Copyright© wacko pedia , 2017 AllRights Reserved.